MENU

こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?いますぐ始めたほうがいいワケとは?

こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか? アイキャッチ
  • こどもちゃれんじっていつからはじめればいいの?
  • こどもが小さいときから知育って必要なの?
  • 知育をやって実際に効果ってあるの?

    こどもの知育ってなにから始めていいかわからない。

    こどもちゃれんじ歴6年のわたしが、こどもちゃれんじを始めるタイミングをお伝えします。

    この記事では、こどもちゃれんじをいつからはじめればいいのか?そもそもこどもちゃれんじとは?

    受講した感想などを書きました。

    記事を読んだあとは、幼児教育の大切さがわかるようになります。

    最初に結論です。こどもちゃれんじを限らず、知育するならいますぐです!

    理由は、小さいころがいちばん吸収、能力を最大限に伸ばせる時期だからです。

    [toc]

    目次

    こどもちゃれんじをいつから始めればいいのか? 思いたったらいますぐ!

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?スタートイメージ

    こんな間違いをしていませんか?2さいの子どもに4さい向けの知育をしていませんか?

    月齢にあった知育をしないとせっかく勉強しているのに学習効率が悪く、こどもの能力を最大限に伸ばせなくなります。

    2さい児の特徴

    • 言葉の発達
    • 思考力・運動の能力の向上
    • 自我が芽生える

    例えば、2さい児は言葉の発達や思考力、運動の能力の向上、自我が芽生える時期です。

    それなのに、自分で考えて話をさせる学習をしても効率が悪いです。自分で考えて行動できるようになるのは、4さい児の特徴だからです。

    4さい児の特徴

    • 知能と言語がいちじるしく発達
    • 想像力がゆたか
    • 自分で考える力が身につく

    たしかに知育おもちゃを選ぶのは大変です。

    おもちゃ屋に売っている知育玩具のほとんどが対象年齢2~4歳など幅広い物が多いです。

    こどもちゃれんじなら、おもちゃを何を買っていいのか悩まされることはありません。

    月齢にあった教材が届くからです。

    幼児学習において一番の効果的な方法は、月齢にあった教材で学ぶことです。

    幼児教育で重要なこと

    • 月齢にあったおもちゃで遊ぶ
    • 楽しくあそぶ
    • 自然と生活習慣などがみについていること

    こどもちゃれんじは、おもちゃや教材が豊富で、遊びながら自然と学習することができるのが最大の強みです。

    こども本人は勉強していることに気づかず、自然と力を身に付けらるのもいいところです。

    こどもちゃれんじは連続2か月の受講ですぐ辞められるので、試してみてください。

    受講すると、会員限定でこどもちゃれんじ関連の動画(Meecha!)が見放題で見れます。

    ※2021年からできた無料の動画サービスです。

    家事でどうしても、こどもに構ってあげられないときなどに役にたちます。

    こどもちゃれんじは、こどもの好きな通信教育で9年連続ナンバー1、就学前の幼児教育の教材で使っている率ナンバー1に選ばれています。

    そんな神教材を、試してみてください。

    こどもちゃれんじをはじめるタイミングは? いつはじめても問題なし。迷っているならいますぐ

    こどもちゃれんじは、いつ始めても問題ありません。年齢ごとにカリキュラムがあり、その年齢にあった学習ができるからです。

    しかし迷っているなら、そのときが受講のタイミングです。

    なぜなら、迷っている時間があればあるほど、こどもの学習の機会が減ることになるからです。

    こどもちゃれんじの内容

    • ひらがなの読み書き
    • トイレや食事での生活習慣
    • 電車のホームマナーなど

    例えばこどもが赤信号は止まれと、分からず走ってしまえば危険です。

    ママパパが危ないと教えればいいのですが、言うこと聞いてくれません。

    その点しまじろうや他のキャラクターと一緒にマナーの勉強をすることで、親しみがあり、こどももすんなりと理解してくれます。

    しまじろうの言うことは聞きます。しまじろうって神!?

    だからいつ始めても問題ないですが、受講を迷っている、検討しているなら、早めの受講をおすすめします。

    こどもちゃれんじのたいけん教材をもらおう 興味があれば受講も〇

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?ワーク

    4~5さい向けの教材

    こどもちゃれんじを受講する前に、たいけん教材をもらいましょう。

    理由はこどもに興味がなければ、せっかく受講したのに、やらなければもったいないからです。

    たいけん教材の中身

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?体験

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?体験2

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?たいけん3

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?たいけん4

    こどもちゃれんじのたいけん教材の応募方法

    こどもちゃれんじ公式ホームページから

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?登録1

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?登録2

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?登録3

    必要事項を書いてたいけん教材を待ちましょう!

    こどもちゃれんじとは?0~年長まで向けの通信教材です。圧倒的な人気があります。

    こどもちゃれんじとは0〜小学校入学前までの幼児の通信教材です。

    0〜1さい向け baby
    1〜2さい向け ぷち
    2〜3さい向け ぽけっと
    3〜4さい向け ほっぷ
    4〜5さい向け すてっぷ
    5〜6さい向け じゃんぷ

     

    毎月、DVDやワークなどの教材が届きます。

    エデュトイやDVDはこどもたちに人気です。

    9年連続で子どもが好きな通信教育ナンバー1に選ばれています。

    こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?人気ナンバー1

    こどもちゃれんじのそれぞれの特長

    こどもちゃれんじbabyの特長

    「読み聞かせ」「知育遊び」で感性・知性・運動機能を豊かに育みます。

    こどもちゃれんじbabyの口コミと感想。0歳の教育にこどもちゃれんじがいいワケは?

    こどもちゃれんじぷちの特長

    ことば・知育・生活習慣・好奇心・人と関わる力・運動・リズムが育みます。

    こどもちゃれんじぷちの口コミと感想 27人のリアルな口コミを載せました。

    こどもちゃれんじぽけっとの特長

    知育・表現・生活習慣・人を思いやる力・表現・英語が身につきます。

    こどもちゃれんじぽけっとの口コミと感想(子育てママ27人に聞きました!)

    こどもちゃれんじほっぷの特長

    ひらがな・社会性・考える力・数・図形・好奇心・英語が身につきます。

    こどもちゃれんじほっぷを受講した口コミと感想(子育て世代27人に聞きました!)

    こどもちゃれんじすてっぷの特長

    ひらがな・好奇心・考える力・数・図形・時計・社会性が身につきます。

    こどもちゃれんじすてっぷの口コミと感想 子育てママ17人に聞きました!

    こどもちゃれんじじゃんぷの特長

    ひらがな・カタカナ・数・図形・時計・探求心・考える力・社会性・英語が身につきます。

    こどもちゃれんじじゃんぷの口コミと感想 子育て世代23人聞きました!評判がいいワケは?

    こどもちゃれんじをおすすめな方 おもちゃをなにを買っていいか迷っている方

    こんな方におすすめ

    • 初めての幼児教育で迷っている方
    • 遊びながら学びたい方
    • 子育てが初めてで、アドバイスがほしい方

      知育教材で何を買っていいか分からない方に、とくにおすすめです。

      理由は、こどもちゃれんじでは毎年、エデュトイや教材の研究と見直しをしていて月齢に合ったものが届くからです。

      おもちゃ屋に買いに行かなくてもいいし、自宅で学習ができるので、こどもとのコミュニケーションがとれます。

      しかし、教材とエデュトイが増えて、部屋のスペースに困ることあります。

      このデメリットが気にならないなら、こどもちゃれんじをおすすめします。

      こどもちゃれんじをおすすめしない方 散らかるのがイヤな方

      おすすめしない方

      • 知育玩具をじぶんで選びたい方
      • 部屋が散らかるのイヤな方
      • 毎月届くのがイヤな方

        こどもちゃれんじ特有ですが、おもちゃや教材がたくさん届きます。

        散らかるのがイヤな方はおすすめしません。

        小さい頃から幼児教育をはじめたほうがいいのか? はじめるべきです!

        こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?はじめる

        結論、出来ることなら小さい頃から幼児教育をはじめるべきです。

        なぜなら、こどもの成長・吸収スピードが早いので学習に適しているからです。

        こどもちゃれんじはひらがなの読み書きなどの学習だけでなく、社会性やマナー生活習慣も身につきます。

        また月齢に合った教材が届くので、教材に迷わず取り組んでいけるのがよいです。

        0〜6さい児までの特徴をまとめ、どんな時にこどもちゃれんじを活用すればいいか、かんたんにまとめました。

        0さい児の特徴

        0さい児は、心と身体の発達がすごく成長する時期です。

        また親子でスキンシップをとることは、とても重要なことです。

        0歳児はママパパとのスキンシップを喜び、愛されていると感じて心の安定につながります。

        こどもちゃれんじbabyで、絵本の読み聞かせで親子のスキンシップをとり、DVDを見ることで、ことばの発達を促します。

        1さい児の特徴

        1さい児は、歩きはじめや、自分でなんでもやってみたり、ことばを話したりと、心と身体が急激に成長する時期です。

        こどもちゃれんじぷちで、言葉や生活習慣、リズムなどを育み、教材は自分でやってみるを促してるので、子どもの好奇心も向上します。

        2さい児の特徴

        2さい児は、言葉の発達や思考力、運動の能力の向上、自我が芽生える時期です。

        魔の2さい児と言われている通り、なんでも自分がやらないと気がすみません。

        こどもちゃれんじぽけっとで、DVDの真似をして身体をつかった表現をしたり、マナーや社会性を学ぶことできます。

        3さい児の特徴

        3さい児は、大人とちゃんと会話できるぐらい、言葉が発達する時期です。

        3~4さいにかけて、平均1700語、覚えると言わています。

        また運動神経やバランス感覚、感受性や想像力が発達するので、出来ることが増えます。

        こどもちゃれんじほっぷで、言葉を発するエデュトイをつかい、3さい児の言葉の発達を助けます。

        ほっぷからひらがなの読み聞かせが本格的に始まります。

        4さい児の特徴

        4さい児は、知能と言語がすごく発達する時期です。

        想像力が豊かになり、自分で考えてた話も出来るようになります。

        洋服は自分で着るなど、基本的な生活習慣を身につくのもこの時期の特徴です。

        こどもちゃれんじすてっぷで、スーパーや駅のホームに行ったらどうするのか、などのマナーを学びます。

        ひらがなの書きも始まります。

        5・6さい児の特徴

        5,6さい児は、身体的な運動能力や心がさらに発達する時期です。

        協調性や適応能力、応用力が身につきます。

        こどもちゃれんじじゃんぷで、絵本をつかって協調性の大事さを学びます。

        小学校に向けての教材が増えます。小学校での生活はどう過ごすのかなど。

        またひらがな・カタカナ・数字を学びます。

        こどもちゃれんじの費用

        毎回払い 一括払い
        baby 2,074円 24,349円
        月あたり 1,873円 ※6か月号以降の場合
        ぷち 2,379円 23,760円 月あたり 1,980円
        ぽけっと 2,379円 23,760円 月あたり 1,980円
        ほっぷ 2,379円 23,760円 月あたり 1,980円
        すてっぷ 2,980円 29,760円 月あたり2,480円※4月開講号からの場合
        じゃんぷ 2,980円 35,360円 12か月号からの受講の場合
        月あたり2,480円×4か月̟̟+ちゃれんじいちねんせい3,180円×8ヶ月

        一括払いだと、年間約4,000円お得です。

        受講する時期によって、費用が変わってきます。

        詳しくはこどもちゃれんじ公式ホームページまで

        祖父母にこどもちゃれんじの費用をお願いしよう ジジババは孫のために費用をだす方が多い!?

        こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?じじばば

        こどもちゃれんじでは、プレゼント受講が可能です。

        ※プレゼント受講とは、費用はじじばばに、教材はこどものいる家族に分けることができる制度です。

        支払いをおじいちゃん、ばあちゃんにしてもらえれば、家計の節約になります。

        孫のためならと、払ってくれる方が多いようです。

        費用も約2,000円前後なので、これぐらいいいかと快諾してくれそうです。

        「孫にプレゼントが出来てよかった」と喜び方も大勢いるようです。

        こどもから、「じーじ、ばーばありがとう♡」なんて言われれば、祖父母もうれしいです。

        こどもちゃれんじに受講した理由 こどもになにかやれせてあげたかったから

        こどもちゃれんじは、いつからはじめるべきか?こどもちゃれんじイメージ

        こどもになにか学ばせたかったので、こどもちゃれんじを受講しました。

        幼児の通信教育は他にもあったのですが、当時はこどもちゃれんじしか知らなくこれでいいかと軽い気持ちでした。

        実際に受講してよかったです。理由は

        • 月齢に合ったエディトイや教材が届いた
        • こどもも楽しそうに遊んでいた
        • 遊びながらマナーや社会性、生活習慣を学べた

          からです。

          具体的にできるようになったこと

          • ひらがなの読み書き
          • カタカナの読み書き
          • かんたんな算数
          • 勉強の習慣が身についた
          • 勉強が楽しくできるようになった

          最初はおもちゃ屋さんにいって知育おもちゃは何を買っていいか分からなかったです。

          こどもちゃれんじを受講して毎月届くので、わざわざおもちゃ屋に行かなくなりました。

          月齢に合った教材だから、こどもの反応も良かったです。

          社会性を学べたのが一番良かったかもしれません。

          なぜなら横断歩道や駅のホームがどう危険なのか、絵本やDVDを通して学べたからです。

          交差点の赤信号がまだ危険だと認識がなかったとき、こどもが飛び出したことがありました。

          なんども注意しましたが、言うことを聞いてくれませんでした。

          DVDのなかでしまじろうから「赤信号は危ないよ、渡ってはだめだよ」と学んでから赤信号を気を付けるようになりました。

          しまじろうパワーすごいです。あなたは神ですか!?w

          他にも生活習慣では歯みがきの習慣がつきました。

          勉強ではひらがなやカタカナ、算数など出来るようになりました。

          ただエディトイや教材が増え、散らかることも多かったです。

          こどもも楽しそうに遊んでいたので、こどもちゃれんじを受講してよかったです。

          こどもちゃれんじのQ&A

          退会は簡単にできますか?

          かんたんにできます。0120-896-667に電話して退会のことを伝えれば退会の手続きをしてもらえます。

          ただし、2ヶ月受講しないと退会ができないので注意が必要です。

          市販のおもちゃとの違いは何ですか?

          市販のおもちゃは2~4さい向けと幅広いのが特徴です。

          こどもちゃれんじは、より月齢にあったおもちゃが届きます。

          価格や買うタイミングも自分で選びたいなら市販。

          セットで届いて毎月同じ金額が良いならこどもちゃれんじを選ぶのがよいです。

          おもちゃの安全性はどうなんですか?

          厳しい安全基準と品質管理をしているので安心です。

          万が一にそなえて、口にいれたとしても、おもちゃのパーツには通気口があります。

          もちろん飲み込んでしまわないサイズになっていることも、徹底的に研究してます。

          こどもちゃれんじをいつから始めたほうがいいのか?まとめ

          結論はいますぐにこどもちゃれんじをはじめるべきです。

          こどもちゃれんじでなくても、知育はすぐにはじめるべきです。

          理由は幼児の時期が成長と・吸収がはやいからです。

          例えば、2歳児は言葉の発達や思考力、運動の能力の向上、自我が芽生える時期です。

          2歳児の時期に一番伸びる、言葉の発達や運動の能力などを最大限に伸ばすべきです。

          せっかく伸びるチャンスなのに、こどもの知育をやらないのはもったいないです。

          こどもの知育って何をしたらいいか、分からず悩みますよね。

          でももう悩まなくていんです。

          こどもの知育で能力を最大限に伸ばすカギは、月齢に合った教材で学ぶことなんです。

          そこで登場するのがこどもちゃれんじです。

          こどもちゃれんじなら、月齢に合った教材が届くので効率よく学習することができます。

          なぜこどもちゃれんじは、月齢に合った教材を作れるのか?それは長年の研究と毎年に教材の見直しをしているからです。

          こどものために何かやらせてあげたいと思っていいる方こそ、試してほしいです。

          しかし、自分で知育おもちゃを買いたい方や、おもちゃが散らかるのが嫌な方、幼児学習はいらない方はお勧めしません。

          こどもに知育をさせるなら、お急ぎください。

          こどもの能力が最大限に、伸ばせるチャンスが失われてしまいます。

          [st_af id=”1302″]

          よかったらシェアしてね!
          目次
          閉じる